昂る詩情が夜をかき鳴らしたなら

僕らは約束の糸を結ぼう

指の第二関節にゆるく

結わえられた銀の糸

手繰り行き着く先は 青ざめた砂金の沈む湖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA